製作の流れ

制作の流れ

  • ◎納期は、左側のオーダー例のタイプであれば、1週間から10日ほどで製作できます。オンラインショップ掲載中の商品の素材をお使いいただく場合も、1週間から10日ほどのお時間をいただいております。(ただし、素材在庫が切れてしまうこともありますので、お問い合わせください。)
  • ◎また、弊社にない素材でのオーダーにつきましては、素材の調達から入りますので1ヶ月から2ヶ月ほどかかる場合もございます。

オーダーフォームはこちらから

素材の種類(画像をクリックすると素材の商品ページが開きます。)

●革
イタリアの革の良さは、まず色がきれいで、発色があざやかであることと、やはり革の質の良さがあげられます。 天然の染料で染められた革もあります。革にはクロコダイル、牛、豚、馬、羊、オーストリッチなどの種類があります。
  • クロコダイル
  • クロコダイルの型押し牛革
  • なめらかな牛革
  • イタリアンスエード
  • ピッグスキンに花のモザイク
●プリント生地
プリント生地はフランスの製品を主に使っています。プリント技術が優れていますので、生地の柄のセンスが良く、美しいプリント地がたくさんあります。
  • フラワーガーデン
  • アフリカンファンタジー
  • アフリカンミックス
  • フレンチボーダー
  • ハートとイチゴのプリント
●ツイード・ウール生地
寒い季節にはツイードやウールなどの生地を使って、ふわふわした暖かいアイテムを作ってみるのもおすすめです。手触りのよいイギリス製の高級ツイードを使っています。
  • 手触りの良いツイード
  • マルチカラーチェック
  • 手の混んだ折柄のウール
●コットン・帆布(キャンパス地)
綿や麻を平織りした厚地の生地で、丈夫で防水性もあります。使い込むと次第にやわらかくなります。
  • PUコーティングバイヤスチェック
  • イタリアンファブリック
●ニット
編み糸がレーヨンやウールなどで風合いが変わり、編み方もさまざまで個性の出る素材のひとつです。
  • >貝殻模様のシェルニット
  • リボンニット
●ナイロン
軽量で機能性、耐久性に優れています。ナイロンと同色系の革のコンビネーションがよく使われます。
  • ハートジャガード
  • >冠婚葬祭用
  • >銀糸のラメ入りチェック
  • イタリアンマジック

サイズの選び方(お仕事の場合)

大きさ A4サイズの書類が入る大きさが基本です。たっぷり入る幅を希望の場合は、幅を広めにとることをお勧めします。
基本のトートバッグのサイズは底マチ12cm×横幅33cm×縦26cm前後です。
開閉仕様 主にファスナー開閉タイプかマグネット止めタイプに分けられます。
通勤などに使う場合は防犯も考慮してファスナーをつけた方が安心です。開け閉めがしやすい方はマグネット止めタイプです。
持ち手の立ち上がり ショルダーバッグの場合、肩にかけるまでの長さを立ち上がりといいます。この立ち上がりの長さの基本は夏は21cmくらい、冬はコート等を着るためもう少し長くとることをお勧めします。
重さ バッグ本体の重さは重要です。女性の場合、バッグ本体の重さはだいたい800gくらいが限度です。バッグ本体が重い場合は通勤時にも負担がかかってしまいます。

お手入れ方法

  • 笳演Jや水にぬれた場合は、自然な革はシミになりやすいので、早めに水を拭くようにして下さい。
  • 笳演・黷スら、靴や鞄の革用クリーナー等の汚れとりで汚れを落としましょう。
  • 笳奄ミっかきキズは革用ワックスでこすると、キズが修復される場合が多いですのでやってみて下さい。
  • 笳演氓オ入れやクローゼットに入れて保管する場合は、新聞紙などをバッグの中に丸めて入れて、形を整えて保管しておきましょう。カビ防止対策にもなります。
  • 笳宴oッグは消耗品と思って、気軽に使いましょう。